カードを通して払えるもの

私は3年ほど前から、クレジットカードのポイントを貯めるように心がけています。今日は私が実践しているポイントを貯める方法について記したいと思います。
ポイントを貯めるきっかけは、会社の同僚の女性からでした。彼女とクレジットカードの話になり、ポイントをこうすれば貯まると色々教えてくれました。そこで、私も彼女のアドバイスを実践するようになりました。私が持っているカードはイオンクレジットカードです。このカードのポイントはワオンに変換することができるので、ポイントが貯まれば、ワオンで買い物ができ、節約になります。
実際に私が実践している方法は、まずクレジットカードを通して払えるものは、カードを通して払うようにするということです。例えば、毎月かかる携帯電話の料金や電気代、さらにはガソリン代などなど、現在ではクレジットカードを利用できる機会が増えていますので、払えるものは何でもカードを通しています。クレジットカードを作るなら即日発行クレジットカードを選ぶときもネットなら早いですし、そうすることによって、今まではただ払っていた費用がカードを通すことによって、ポイントというものに還元され、一部が戻ってくるわけです。
アパレルショップでアルバイトしていた時、朝お店の掃除をしたらクレジットカードを読み取る機械のデータを最新の物にするのが日課でした。
お買い物したらクレジットカードはこの読み取り機に通して利用金額などを送信するのですが、同時に限度額が一杯なときはカードが使えないようにデータ更新しているのです。小さな機械なのに色々なことができるもんだと思っていました。
ネットでお買い物する時もカード番号を入力したらすぐにデータ処理されえてお買い物できてしまいますね。とっても便利ですが、同時にどうなっているのかなと不思議に思います。
ネットでのお買い物はやはりほとんどクレジットカードを使ってしまいますね。ポイントをためたいのもあるのですが、振込みに行くのは面倒だし振り込み手数料を払うのも嫌だからです。代引きも代引き手数料がかかってしまいますから。
でもクレジットカードを使うと、支払いが先になるのでちゃんと払えるのかなって考えるようにしています。一括は厳しいから分割で買おうかなって。
やはり限度額一杯使ってしまうのは、支払いのことを考えると不安ですから。
上手に使うとポイントもつくしとっても便利なので、何でも使い方が大切って思います。