月別アーカイブ: 2014年1月

クレジットカードは使い方によって

クレジットカードでお金を借りている人、特に額が大きい人はいますぐに自分の返済計画を見なおしてください。
キャッシングというものは非常に便利です。自分の収入の3分の1まで枠が決められ(総量規制)、その枠以内ならいくら借りても、いつ借りても良いのです。いわば緊急時の財布といったところでしょうか。
ところがこの鉄則を間違うと痛い目に遭います。私の知人の体験談ですが、彼は若い頃に服や飲み代、生活費にいつもカードを切っていました。当時は会社でボーナスが出ており、毎年、同額のボーナスがもらえるものだとばかり思っていました。
しかし、同額のボーナスが出た翌年、いきなりボーナスの額が下がります。そればかりではありません。時を同じくして複数のカード会社のキャッシング枠が激減してしまったのです。
理由は「補填」。そう、彼はあるカード会社の返済が追いつかないとき、別のカード会社からキャッシングし、そちらの返済分に充てていたのです。
当然、カード会社からすれば何度もお金を出し入れしている状況が続くわけで、怪しいと睨まれたのです。
当時、彼が所持していたクレジットカードは10枚。その全部の返済額を合わせると、なんと借金の総額は500万円にまで膨らんでいました。
結局、彼は自己再生を行い、借金の額を200万円にまで減らしてもらうことに成功しましたが、クレジットカードは使い方によっては生活を圧迫するようなものになってしまいますので、くれぐれもご利用は計画的に行いましょう。

高速バスやチケット代の支払いをするのにも

わたしが一番よく利用しているのは、OMCVISAカードです。

アマゾンやQ0010サイトでネットショッピングをする時には、いつもこのカードを使っています。
電気代や水道代、NTTや携帯電話の料金などの公共料金も全てこのカードから引き落とすように
しているので、年間を通じるとかなりポイントがたまります。

わたしは観劇が好きなのでよくミュージカルやお芝居の公演を見に大阪に出かけるのですが、その時にも
高速バスやチケット代の支払いをするのにも、OMCVISAカードを使っています。

このようにしてまとめてこのカードを使うことで年間の利用料金は100万円を超え、ポイント還元が
1~2万円はあります。

ポイントの還元はアマゾンのギフト券、JCBのギフトカードなどに替えることができますが、わたしは
いつも図書券に替えて雑誌や文庫本などを購入するのに使っているのですが、けっこうお得です。

またOMCにはチケットセディナという独自の貸しきり公演のチケットの販売があり、カード会員は先行で
いい席を優先的に取ることができるので、便利です。

わたしは梅田芸術劇場や宝塚の公演のチケットは、OMCチケットセディナで先行予約で取ることが多いの
ですが、一般からは取りにくい公演もいい席を確保できるのでとても重宝しています。

カードはどんどん進化して

クレジットカードの種類は、本当に数えきれないほどありますが、
ここ数年で、とっても便利になったな~。と感じられた機能があります。

それは、ETC機能がついたクレジットカード。

車での旅行やドライブなどで、高速道路は必ずいつも利用しています。
その時にいつも面倒だと思っていた、料金所。

短距離だと通行料金が数百円程度で、場所によっては、連続して何回も料金所があり、
おつりで小銭ばかりが増え、お財布からいちいち出したり閉まったりが
煩わしくて嫌でした。

また、お金の受け渡しで気を取られ、ハンドル操作を誤りぶつけそうになったり・・。

このETC機能付きのクレジットカードが発行されるようになり、実際作ってみたのですが、
作ってみて大正解でした!

高速道路の料金所では、ETC専用レーンはいつも空いていて、スイスイ。
お財布をバックから引っ張り出さなくてもすみますし、なによりとってもスマート。

また、旅行の帰り際に、通行料金が足りるかどうか心配しなくても済みますし。

さらに利用すればするほど、ポイントが貯まっていくので、欠点が見当たりません!

クレジットカードは、どんどん進化してきましたね。
カードを持たずに、なければないで生活はしていけるのですが、
何かあった時のために1枚は備えておきたいものです。

カードを通して払えるもの

私は3年ほど前から、クレジットカードのポイントを貯めるように心がけています。今日は私が実践しているポイントを貯める方法について記したいと思います。
ポイントを貯めるきっかけは、会社の同僚の女性からでした。彼女とクレジットカードの話になり、ポイントをこうすれば貯まると色々教えてくれました。そこで、私も彼女のアドバイスを実践するようになりました。私が持っているカードはイオンクレジットカードです。このカードのポイントはワオンに変換することができるので、ポイントが貯まれば、ワオンで買い物ができ、節約になります。
実際に私が実践している方法は、まずクレジットカードを通して払えるものは、カードを通して払うようにするということです。例えば、毎月かかる携帯電話の料金や電気代、さらにはガソリン代などなど、現在ではクレジットカードを利用できる機会が増えていますので、払えるものは何でもカードを通しています。クレジットカードを作るなら即日発行クレジットカードを選ぶときもネットなら早いですし、そうすることによって、今まではただ払っていた費用がカードを通すことによって、ポイントというものに還元され、一部が戻ってくるわけです。
アパレルショップでアルバイトしていた時、朝お店の掃除をしたらクレジットカードを読み取る機械のデータを最新の物にするのが日課でした。
お買い物したらクレジットカードはこの読み取り機に通して利用金額などを送信するのですが、同時に限度額が一杯なときはカードが使えないようにデータ更新しているのです。小さな機械なのに色々なことができるもんだと思っていました。
ネットでお買い物する時もカード番号を入力したらすぐにデータ処理されえてお買い物できてしまいますね。とっても便利ですが、同時にどうなっているのかなと不思議に思います。
ネットでのお買い物はやはりほとんどクレジットカードを使ってしまいますね。ポイントをためたいのもあるのですが、振込みに行くのは面倒だし振り込み手数料を払うのも嫌だからです。代引きも代引き手数料がかかってしまいますから。
でもクレジットカードを使うと、支払いが先になるのでちゃんと払えるのかなって考えるようにしています。一括は厳しいから分割で買おうかなって。
やはり限度額一杯使ってしまうのは、支払いのことを考えると不安ですから。
上手に使うとポイントもつくしとっても便利なので、何でも使い方が大切って思います。